法律文書の依頼なら法律文書作成センター!【LINE無料相談も】

この記事は1months前に書かれたもので、情報が古い場合があります。

不倫やいじめ、金銭トラブルでお金を返してもらえないといったケースで必要となるのが法律文書です。

しかし、法律文書の作成は恐喝になる恐れがあったり、相手に居場所を知られてしまったりする危険性があります。

そこで、安全に法律文書の作成をしたいなら低額で法律家に作成の依頼ができる「法律文書作成センター」がおすすめです!

目次

法律文書の作成依頼は法律文書作成センターがおすすめ!

引用:法律文書作成センター

法律文書作成センターを利用するメリットは以下の3つです。

  • LINEですべてが完結
  • 行政書士事務所が運営しているから安心
  • 費用は2万円の低額

それぞれ詳しく見ていきましょう。

LINEですべてが完結

法律文書作成センターでは、相談から納品まですべてLINEで完結が可能です。

そのため、全国どこにいても法律文書の作成依頼ができます。

また、LINE相談に関しては無料なので、気軽に利用可能です。

依頼は24時間受付ているため、忙しい方でも隙間時間を縫って依頼できるでしょう。

行政書士事務所が運営しているから安心

法律文書は法的な文書であるため、法律に関して詳しい方の作成でなければトラブルの元となります。

その点、法律文書作成センターは行政書士事務所が運営してるので、安心して依頼できるでしょう。

費用は2万円の低額

法律家に相談となると、莫大な費用がかかるとイメージされる方も多いでしょう。

しかし、法律文書作成センターでは2万円から法律文書の作成を代行できます。

ほかの代行サービスを利用すると10万円を超えるケースもあるため、かなり安く利用することが可能です。

法律文書の作成で迷ったらまずはLINEで無料相談!

何かしらのトラブルで法律文書を作成しなければいけない際は、法律文書作成センターの利用がおすすめです。

法律文書作成センターには、今回紹介してきたメリットのほかにも、amazonやクレジットカード決済に対応していたり、住所を隠して相手に慰謝料の請求ができたりといった利点もあります。

しかし、どのような流れで進めていくのかわからないと思うので、まずはこちらの法律文書作成センターの公式サイトからLINEの無料相談からしてみましょう!

当サイトで使用中のWordpress有料テーマです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

筋トレとカラオケが趣味な22歳。
毎日21時に新記事を投稿しています。
このブログでは筋トレを中心とした雑記ブログです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次