「筋トレを始めてイライラしやすくなった」原因と対策を紹介

アイキャッチ画像

筋トレをすると精神が安定するから、気持ちを強くするために筋トレをするといい!と言うことを聞いたことある人は多いでしょう。

しかし、筋トレを始めたことによって些細なことでイライラしやすくなったという方がいるのも事実です。

この記事を覗いてくれた方は、

  • 筋トレを始めたらなぜかイライラしやすくなった。
  • 精神が安定しなくなったのと筋トレを始めたことに関係性はあるのかな?

ということを知りたいのだと思います。

そこで今回は筋トレをすることでイライラしやすくなる原因とその対策についてご紹介していきます。

目次

そもそも筋トレをするとイライラしやすくなるのか

そもそも筋トレは精神を安定させるために有効だと言うことをよく聞くと思いますが、結論から言うと

筋トレをするとイライラしやすくなる人も少なからずいる

ということになります。

実際筋トレをするとメンタルが落ち着くという方の方が多いとは思いますが、その限りでない場合もあるということですね。

筋トレをするとイライラしやすくなる原因

それではなぜ筋トレをするとイライラしやすくなるのでしょうか?

その原因を見ていきましょう。

テストステロンが多く分泌されるから

筋トレをするとテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが多く分泌されます。

このホルモンが多く分泌されることによって、人によっては攻撃性を高める場合があります。

その結果些細なことでイライラしたり、物に当たる、人に当たるといったことが起こりえます。

自律神経の乱れ

自律神経が乱れていると感情の抑制が難しく、イライラとなって表面に出てきやすくなります。

自律神経はストレスを溜め込むことで不安定になるので、休日はしっかりと休養を取ったり趣味に没頭して息抜きができるようにするなどストレスを発散させることが大事です。

疲労が溜まっている

普段の仕事や生活で疲労が溜まっていたり、筋トレのオーバーワークによって体に疲労が溜まっていたりするのもイライラの原因となります。

睡眠がちゃんと取れているか休養はしっかり取れているかを見直してみましょう。

体調が悪い

そもそも頭痛や腹痛、風邪気味など体調が優れないときに筋トレをしているというケースもあります。

体調が良くない日の筋トレは禁物です。

自身の体調管理を優先しましょう。

効果が出ない焦りから

筋トレは1日2日で効果が出る物では決してありません。

最低でも2ヶ月、トレーニングの質やその人自身のポテンシャルによっては1年頑張ったけどあまり効果がなかったということも珍しくありません。

効果が出ない焦りがある状態で筋トレをしているとイライラしてくるのもおかしくありません。

筋トレをするとイライラしやすくなる人の対策法

続いては筋トレをするとイライラしやすくなる人はこういう対策をするといいよということをお伝えしていきます。

筋トレを少し控える

筋トレがイライラの原因となっているのなら、その原因である筋トレを少し控えるのが1番の対策となります。

少し休養をすることで、メンタルも落ち着き筋トレ後のメンタルの乱れも抑えることができるでしょう。

筋トレを頑張るのはオーバーワークになってひまう場合もあるので、しっかりと休養を取ることも大事ですよ。

自律神経・体調を整える

自律神経の乱れはイライラのしやすさに直結しやすいです。

そのため、ストレスをなるべく溜め込まないよにしないといけません。

といってもストレス社会です。

ストレスを抱えないのは難しいことに感じるかと思いますが、

疲れたら休む

睡眠時間を確保する

没頭できる趣味を見つける

これだけでストレス度合いは大きく変わってくるのでまずは一つだけでも出来るように意識して生活するようにしましょう。

筋トレは効果が出るまでに時間がかかると自覚する

先ほどもお話しした通り、筋トレの効果が出るまでに最低でも2ヶ月はかかります。

そのため筋トレの効果が出るまでに時間がかかるということを自覚していないと、いくや頑張っても変化のない体を見て焦ることになるでしょう。

その焦りはイライラに変わり、悪循環に陥るのは想像に難しくはありません。

そのため筋トレの効果は出にくいものだと自覚し、少しの変化を楽しめるようになると筋トレのモチベーションも上がってくることでしょう。

筋トレの効果が出にくい理由についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

筋トレの効果を高めるトレーニング器具を紹介

筋トレの効果が思うように出てくると筋トレが楽しくなってくることでしょう。

そこで筋トレの効果を高めるおすすめ器具を3つご紹介します。

腹筋ローラー

腹筋ローラーは腹筋を効果的に鍛えるためのトレーニング器具です。

持ち手のグリップを前方に押し出すことで、ローラーが回りその際に伸縮によって腹筋に大きな負荷をかけることができます。

腹筋ローラーの使い方についてはこちらの記事を参考にしてください。

プッシュアップバー

プッシュアップバーは主に胸の筋肉を鍛えることができるトレーニング器具です。

プッシュアップバーはグリップが高い位置にあることから、胸を普通の腕立て伏せよりも深く沈ませることができ、効果的に胸の筋肉にコミットすることができます。

おすすめのプッシュアップバーはこちらの記事を参考にしてください。

プロテイン

プロテイン筋肉を肥大させるために必要なタンパク質を効果的な摂取することができるサプリメントです。

実は筋肉を大きくさせるためにはトレーニングの量や質とならんで、栄養も大きな要素となります。

特にタンパク質が不足していると筋肉が思うようにつかなくなるので、筋トレをしている人には必須のアイテムとなるでしょう。

おすすめのプロテインはこちらの記事で紹介しています。

筋トレを始めてイライラしやすくなったときの原因と対策まとめ

今回は筋トレをするとなぜか起こるイライラの原因とその対策についてご紹介していました。

最後に本記事の内容をまとめてみましょう。

  • 筋トレをするとイライラする原因
    • テストステロンが多く分泌されるから
    • 自律神経が乱れているから
    • 疲労が溜まっているから
    • 体調が悪いから
    • 効果が出ない焦りから
  • 筋トレをするとイライラするときの対策
    • 筋トレを控える
    • 自律神経・体調を整える
    • 筋トレの効果は出にくいということを理解する

筋トレ後のイライラの原因を把握して、良い筋トレを出来るようになるといいですね。

当サイトで使用中のWordpress有料テーマです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

筋トレとカラオケが趣味な22歳。
毎日21時に新記事を投稿しています。
このブログでは筋トレを中心とした雑記ブログです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる