NESTA-PFTの難易度はどれくらい?独学でも合格出来る?

NESTA-PFT

ジムのトレーナーやパーソナルトレーナーなどを目指す人にとって、それに伴った資格を取ろうと思うのは必然のことです。

そこでおすすめな資格がNESTA-PFTです。

しかし資格勉強を始める前に気になるのが

  • 受験費用は?
  • 受験資格は?
  • 難易度はどれくらい?
  • 独学でも合格出来る?

ということではないでしょうか。

そこで今回はトレーナーに近づく資格「NESTA-PFT」の概要から合格率や独学の可否も併せてご紹介します。

その他、トレーナーを目指す方におすすめの資格はこちら

目次

NESTA-PFTとは

NESTA-PFTとは

健康・フィットネス・ウェルネスのプロとしての総合的な知識・技術の習得を証明!!

国際的に高い信頼を得ているNESTAのトレーナー規格です。

NESTA 全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会

NESTAは1992年から全米でトレーナーやフィットネスに関わる人材育成を行なってきた資格認定団体です。

NESTA-PFTとはそんなトレーナー養成のプロであるNESTAのトレーナー規格であり、フィットネス・ウェルネス業界での認知度は抜群で国際的に認められた資格とも言えます。

NESTA-PFTの受験資格は?

トレーニングをする男性

NESTA-PFTは誰でも受験出来るわけではありません。

受験資格をクリアした人のみが受験出来るので、その条件を確認してみましょう。

NESTA JAPAN(あるいは医学映像教育センター)にてPFTテキストを購入済み
CPR・AEDの技能に関して定期的なトレーニングを積んでいる(資格認定を受けていることが望ましい)
日本国籍または、日本で就労可能な在留資格を有するもの
満18歳以上で、高等学校卒業以上の者、高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者、またはNESTAが認定する教育カリキュラム修了者次の1~4のうち、1つ以上の項目に該当する
1.1年以上のパーソナルトレーナー・インストラクターなどの実務経験がある
2.1年以上の運動部指導、フィットネス企業勤務経験がある
3.体育系または、医療系の大学・専門学校を卒業している
4.NESTAの認定する養成講座、養成コース(認定校・認定アカデミー含む)を受講済みである

NESTA 全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会

詳しくは公式のホームページで記載されているのでそちらをご覧ください。

NESTA-PFTの受験費用は?

パソコンを触る女性

NESTA-PFTはコースによって受験費用が異なります。

自分が受けれるコースや自分に合ったコースを選びましょう。

コース金額概要
ダイレクトコース¥72,500(税込)・PFT認定受験要件をクリアしている方限定
・直接受験が可能
コース金額概要
ゼミコース¥168,500(税込)・NESTA認定講師による対面式の養成講座
・ある程度の基礎知識を持った方や知識の復習をしたい方におすすめ
コース金額概要
WEBコース¥107,500(税込)・Eメールを活用しながら通信教育
・学校や仕事で忙しい方におすすめ
コース金額概要
再受験初回受験から1年以内
¥10,000
初回受験より1年以後
¥36,400

NESTA-PFTを取るのがおすすめな人

ストレッチをする女性

NESTA-PFTを取得するのをおすすめする人は以下のような方です。

  • パーソナルトレーナーになりたい
  • 将来的に独立したい
  • 自分の知識を深めたい
  • キャリアアップしたい
  • 海外で活躍したい
  • プロとしての証明が欲しい

トレーナーの職に就きたい方はもちろん、今現在のキャリアアップや知識を深めたい方にもおすすめです。

NESTAは海外でも通用する国際的な資格なので、海外で活躍した方もとっておいて損はないでしょう。

NESTA-PFTを取るとなれる職業

トレーニングを指導する男性

ではNESTA-PFTを取得したら具体的にはどんな職業に就くことが出来るのでしょうか?

NESTA-PFTは以下の職業に活かせます。

  • パーソナルトレーナー
  • フィットネストレーナー
  • スポーツトレーナー
  • インストラクター

このようにスポーツやトレーニングを指導するトレーナーやインストラクターになるために有利な資格です。

特に独立してパーソナルトレーナーになりたいと考えている方にはこの資格は権威性になるのでおすすめですよ。

NESTA-PFTの合格率は?

集まって勉強をする女性達

NESTA-PFTの受験費用は一番安いダイレクトコースでも税込み¥72,500円と決して安くはありません。

せっかく高いお金をかけるのならその合格率は気になるところですよね。

そこで、ズバリNESTA-PFTの合格率は50〜60%です。

この数字を高いと見るか低いと見るかは人それぞれですが、少なくとも2人に1人以上は合格出来ているので、本気で取り組めば合格出来る範囲と言って良いのではないでしょうか。

もし自分には難しそう、自信がないという方は同じ筋トレに関する資格でもっと簡単に取得出来るものもあるので、まずはそちらから挑戦してみるのもいいかと思います。

その資格で身につけた知識を持ってNESTA-PFTに受験するのも決して遠回りではないですよ。

NESTA-PFTは独学でも受験可能?

ヘッドホンをつけてパソコンを見る男性

結論から言ってしまうと独学は難しいです。

と言うのもトレーナーとしては完全未経験、医療、体育系の大学・専門学校を卒業していないと、直接受験が出来ないからです。

その場合はゼミコース、WEBコースを受けることになります。

しかし、受験資格に当てはまってダイレクトコースを受ける場合は独学として、NESTAJAPANで購入出来るPFTテキストを用いて独学で勉強を進めることになります。

そのような方はトレーナーとしての実務経験があったり、専門の学校、大学を出てるので決して独学でも難しくはないでしょう。

NESTA-PFTの概要、難易度、独学の可否まとめ

最後に本記事で紹介してきたNESTA-PFTの概要や難易度、独学の可否についてまとめます。

  • NESTA-PFTとは
    • 国際的に認められた信頼の高い資格
    • トレーナーやインストラクター志望の方におすすめ
  • 難易度
    • 合格率は50〜60%
  • 独学の可否
    • 独学は難しい

趣味としてジムや自宅でトレーニングをしていると、トレーナーとして働いてみたいという気持ちが出てくるのはよくあることです。

正しい手順を踏んでいけば必ずしもトレーナーにはなれるので始める前から諦めるのではなく、ぜひ挑戦してみてくださいね!

当サイトで使用中のWordpress有料テーマです

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレとカラオケが趣味な22歳。
毎日21時に新記事を投稿しています。
このブログでは筋トレを中心とした雑記ブログです。

コメント

コメントする

目次
閉じる