ジムのトレーナーになるための勉強法を紹介。

ジムのトレーナーになるための 勉強法

昨今は健康思考の高まりによるフィットネスブームが巻き起こっています。

コロナ禍で体を動かすことが少なくなり、自発的に運動を始めてみたという方も少なくないでしょう。

自宅でのトレーニングだけでなくジムに通っているという方も多いのではないでしょうか?

トレーニングの知識があって、明るく元気なジムトレーナーに憧れを持ったという方もいると思います。

そこで今回は、ジムのトレーナーになるためにはどのような勉強をしたらいいのか。について紹介していきます。

目次

ジムのトレーナーになるための勉強。必要な知識とは

筋肉隆々な男性の画像

ジムのトレーナーになるためには専門的な知識が必要になってきます。

その中でも特に大事な3つの知識を紹介します。

トレーニングの知識

まず必要な知識は、トレーニング知識です。

安全で効果的なトレーニングを行うための知識であり、ジムで指導するためには必須となります。

具体的には正しいフォームの指導や、わかりやすい指導を行うスキルが必要となり、間違ったフォームでのトレーニング怪我の危険が高まるのでしっかりと学ぶ必要があります。

食事管理の知識

ジムでのトレーニングにはお客さんそれぞれに目的があります。

筋肉をつけたい人、痩せたい人。

そんなお客さんそれぞれが、目指す理想の体型に近づいてもらうために必要な知識となります。

体型を変えるためにはトレーニングも大事ですが、それ以上に食事管理が大切になってきます。

具体的には栄養学の知識を学ぶと良いでしょう。

怪我の対処、予防に関する知識

もしも怪我をしてしまった場合に必要な知識です。

怪我の原因や対処法、または怪我をしないために必要な予防法について学ぶ必要があり、安全なトレーニングを行うためにしっかりと学んでおきましょう。

ジムのトレーナーになるための資格勉強

トレーニング器具の画像

ジムのトレーナーになるために取っておきたい資格があります。

トレーナーになるためのおすすめの資格はこちら

  • NSCA-CPT
  • NSCA-CSCS
  • JATI-ATI

これらの資格はトレーナーになるために必須というわけではありませんが、トレーナーを志す人にとっての登竜門のような資格なのでぜひ取得できるように勉強しておきましょう。

それぞれの資格についてはこちらの記事で

ジムのトレーナーになるためにおすすめの本

ジムのトレーナーになるために必要な知識はこれらの本から学びましょう。

どれもトレーナーにとって有力な知識が詳しく解説されていますよ。

ジムのトレーナーになるための道筋

トレーニング器具の画像

ジムのトレーナーになるためには正しい道を通ることで、遠回りせずに済みます。

そこでジムのトレーナーになるための順序を解説していきます。

基本的な知識を身につける

  • 生理学
  • 解剖学 
  • 栄養学

これらはトレーナーとして指導するために必須な知識です。

トレーナーになるためにまずはこの基本的な知識から勉強していきましょう。

自分で実践してみる

勉強してインプットしたことは実際に実践してアウトプットしてこそ身につきます。

実際にトレーニングしてみたり、自身の栄養管理をしてみたりすることで自身の知識として定着させます。

しかし個人ではなかなか実践が難しい実技もあるので、そんなときはスクールに通うのも一つの手となります。

\ 資格取得率100%! /

資格を取る

ジムのトレーナーになるために資格は必要ありませんが、あるに越したことはありません。

就職が有利になるおすすめの資格

  • NSCA-CPT
  • NSCA-CSCS
  • JATI-ATI

これらは難易度が高く合格まで根気よく勉強する必要があります。

とりあえず簡単な資格から取りたいという方はこちらの資格がおすすめです。

  • 筋トレスペシャリスト
  • 筋トレインストラクター
  • トレーニングサポーター

これらの資格はこちらの記事で詳しく解説しています。

ジムのトレーナーに向いている人

続いてジムのトレーナーに向いている人を紹介します。

ジムのトレーナーに向いている人

  • 体を動かすことが好き
  • 人とコミュニケーションを取るのが好き
  • 明るく人と接することができる
  • 人に教えることが好き

トレーナーは接客業でもあります。

運動が好きなことはもちろん、人とコミュニケーションを取るのが好きな人は向いてると言えるでしょう。

ジムのトレーナーになるための勉強法まとめ

筋肉隆々な男性

ここまでジムのトレーナーになるための勉強法について解説してきました。

最後に本記事の内容をまとめてみましょう。

  • トレーナーになるために必要な知識
    • トレーニングの知識
    • 食事管理の知識
    • 怪我の対処、予防に関する知識
  • トレーナーになるための手順
    • 基本的な知識を身につける
    • 自分で実践する
    • 資格を取る
  • おすすめの資格
    • NSCA-CPT
    • NSCA-CSCS
    • JATI-ATI

トレーナーになるための1番の近道は資格を取ることです。

しっかりと勉強して知識を深めていきましょう。

ASPトレーナースクール入会

当サイトで使用中のWordpress有料テーマです

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレとカラオケが趣味な22歳。
毎日21時に新記事を投稿しています。
このブログでは筋トレを中心とした雑記ブログです。

コメント

コメントする

目次
閉じる