ジムに持っていくべき持ち物9選+4選!【これでジム生活が捗ります】

ジムで必要なアイテム

「スポーツジム初日なんだけどなにを持って行ったらいいんだろう」

「みんなはどんな物を持って行ってるの?」

みなさんはスポーツジムに通う際の持ち物はどうしていますか??

軽装備?重装備?

普段からスポーツジムに通っている方は周りがどんな物を持ってきているか気になりますよね!

これから通い始める!って方もどんな物が必要か分からないと思います。

そこで今回はスポーツジムに持っていくと便利な持ち物選をご紹介します!

さつば

さつば
ジム歴2年の筋トレブロガー
初心者にも分かりやすく筋トレのノウハウを伝えています

この記事を読むことでジムに通う際にあると便利な持ち物が分かります

目次

【2021年追記】スポーツジムに持っていくべき持ち物⓪スポーツマスク

マスクをしながら胸を鍛える女性

2021年現在新型コロナウイルス流行の煽りを受け、マスク着用での入館が義務付けられています。

マスクをしながらトレーニングをするのはかなり苦しいです。

そこでこんなご時世だからこそおすすめしたいのがスポーツマスク!

こちらは有名ブランド「アンダーアーマー」から出されているスポーツマスクです。

この商品は私さつばもジムで使用しているのですが、肌に密着した時の冷感がとても心地よく、息苦しさも感じないのでとてもおすすめです!

他の紙マスクや布マスクだと、息をたくさん吐くのでマスクないが湿ってしまいとても気持ち悪さを感じてしまいますよね。

しかしこのスポーツマスクはそのマスク特有の気持ち悪さをほとんど感じないので、トレーニングを快適に行いたい方に強くおすすめします。

スポーツジムで必要な持ち物9+4

ジムで体を動かす人たち

✔︎スポーツジムに持っていっておきたい持ち物9選

①トレーニングウェア
②シューズ
③スポーツタオル
④ドリンク
⑤バッグ
⑥ジムエリア内のミニバッグ
⑦着替え
⑧バスタオル、ハンドタオル
⑨タオル入れ用防水バッグ

✔︎あると便利な持ち物4選

①イヤホン
②プロテイン
③筋トレノート
④シャンプー、リンス持ち運び用小分けボトル

これら全てを紹介していきたいと思います!

スポーツジムで必要な持ち物①トレーニングウェア

トレーニングをする男性

スポーツジム内での格好はトレーニングウェアが推奨されています。

別にトレーニングウェアでなくても半袖半パンのような動きやすい格好でも問題はありませんが、せっかくジムに行くのなら形から入りましょう!

実際、ジムでは約5割ほどの方がトレーニングウェアを着て汗を流しています。

トレーニングウェアは普通の衣類と比べて吸汗速乾性があるので、汗をかいてもすぐに吸収して発散してくれます。

汗をかいたときの蒸れた気持ちの悪い状態を緩和してくれる効果があるので、運動する際にはトレーニングウェアを着用するのをおすすめします。

スポーツジムで必要な持ち物②シューズ

シューズ

ジムのエリア内では内履き用のシューズを使います。

このシューズを持ってくるのを忘れがちになるので注意しておきましょう。

もし忘れてしまった場合は素足ではジムエリアには入れないので、フロントでレンタルシューズを借りる必要があります。

そのため、もし忘れても問題はないのですが、追加料金がかかってしまうので忘れずに持ってくるようにしましょう。

基本的にシューズはサンダルのような動きにくいもので無ければ問題はありません。

しかし、こちらも形からということで、ジムで使用するシューズはトレーニングシューズをおすすめします。

トレーニングシューズは足の裏が滑りにくい作りになっているので、ウエイトを持ち上げる際などに踏ん張りが効きやすくなるという利点があります。

トレーニングシューズを選ぶ際は、滑りにくさや安定性、軽量で動きやすいことなどを基準としてもらうといいでしょう。

スポーツジムで必要な持ち物③スポーツタオル

スポーツタオル

スポーチタオルはジムで汗を拭くために使用します。

スポーツタオルとはバスタオルよりも小さく、ハンドタオルよりも大きめなタオルのことを指し、運動しているときに首に巻いて使用している人が多いことから、スポーツタオルと呼ばれています。

スポーツタオルを選ぶ際に重要視したいのが以下の点です

①吸水性
②素材

汗を拭うのに吸水性が悪いと使い勝手が良くありません。

素材に関しても、実際に地肌に触れるわけですから、肌触りの良い素材を選ぶようにしましょう。

スポーツタオルの素材である、綿素材と化学繊維の特徴は以下の通りです。

綿素材 

  • タオルの素材としてスタンダード
  • 肌触りが柔らかい
  • 吸水性があり軽い運動時に向いている
  • 安価

化学繊維

肌触りがサラサラしている
吸水性+速乾性があり激しい運動時に向いている
綿素材に比べると少し高め

一概にどの素材が良いとは言い切れないので、自身の運動強度やお好みの肌触りなんかで決めて頂ければと思います。

スポーツジムで必要な持ち物④ドリンク

飲み物を飲む女性

ジムの運動中に飲むドリンクです。

たとえ室内であったとしても、十分熱中症の危険があるので水分補給はこまめに取るようにしましょう。

そして、トレーニング中に飲むドリンクとしておすすめするのが以下の3つです。

  • スポーツドリンク
  • BCAA

✔︎

まず一番無難な選択肢としては水ですね。

水はカロリーが含まれないので、ダイエット目的で体を動かしている人におすすめです。

✔︎スポーツドリンク

熱中症対策にはスポーツドリンクがおすすめです。

スポーツドリンクには水分とミネラル分が含まれています。

このミネラル分が不足していると、たとえ水分を取っていたとしても熱中症を引き起こす危険性があるのです。

しかし、スポーツドリンクには水分とミネラル分の吸収を早めるために糖が多く含まれています。 

そのためダイエット目的の方には向きませんが、激しい運動をする場合には水ではなく、スポーツドリンクを飲む方が良いでしょう。

✔︎BCAA 

ジムでカラフルな色の液体を持ち歩いている方をよく見かけますよね。

それらはBCAAと言います。

BCAAを簡単に説明すると、アミノ酸です。

アミノ酸でも体外からしか摂取出来ない必須アミノ酸となっており、筋肉には欠かせない成分となっています。

BCAAを飲むことで筋トレ中の筋肉の分解を抑え、筋肉の合成も促進してくれるので効果的にトレーニングをすることが出来るのでおすすめです。

スポーツジムで必要な持ち物⑤バッグ

リュックサックを持つ男性

スポーツジムにはウェア、シューズ、ドリンク、着替えなど意外と必要な持ち物は多いですよね。

しかし、がっつりとトレーニングしたい人、軽く運動したい人、仕事終わりにジムに行く人とそれぞれです。

バッグにはシューズの収容がついてるものなど、スポーツをするのに適したバッグもあります。

自分の用途に合ったバッグを選ぶようにしましょう。

スポーツジムで必要な持ち物⑥ジムエリア内のミニバッグ

ミニバッグを持つ女性

ジムに行く際のバッグとは別にジムエリア内に持ち込むバッグも一緒に用意しておきましょう。

ジムエリアでは汗拭きタオルやドリンク、必要ならばイヤホンなどをこのミニバッグに入れて持ち運びます。

女性の方なんかはよく持ち歩いていますよね。

ジムエリア内に持ち込むものが多いという方はミニバッグの持参をおすすめします。

スポーツジムで必要な持ち物⑦着替え

たくさんの洋服

トレーニング後にジムでお風呂に入るという場合は下着などの着替えも必要です。

忘れるとお家でもう一度着替えないといけなくなるので忘れないように持参しましょう。

お風呂から上がってさっぱりと家に帰れるようにしたいですね。

スポーツジムで必要な持ち物⑧バスタオル、ハンドタオル

バスタオル

ジムでお風呂やシャワーが備え付けてある場合はバスタオルやハンドタオルが必要です。

忘れた場合は購入やレンタルになる場合が多く、追加料金が発生する場合があるので忘れずに用意しておきましょう。

スポーツジムで必要な持ち物⑨タオル入れ用防水バッグ

手さげバッグを持つ女性

あると便利なのがこちらの防水バッグです。

濡れたタオルや、着替えを入れておくことが出来ます。

ビニール袋でもいいのですが、水分を含んでしまうので入れ辛さや取り出し辛さを感じることが多いと思います。

防水バッグならお手入れも簡単なので、ひとつ持っていると、とてと便利ですよ。

あると便利な持ち物①イヤホン

イヤホン

トレーニング中に音楽を聴くという人も多いと思います。

特にランニングマシンなど長時間トレーニングするという方には必需品かもしれませんね。

音楽を聴くことで、モチベーションを上げてくれる効果もあるので運動時に音楽を聴くのはおすすめです。

あると便利な持ち物②プロテイン

プロテインとシェイカー

本格的に筋肉をつけたい人だけでなく、ダイエット目的の方にもおすすめなのがプロテインです。

プロテインはタンパク質を効果的に摂取出来るサプリメントのことで、このタンパク質が筋肉の合成に一役買ってくれます。

プロテインは運動後30〜45分以内に飲むとタンパク質の吸収を良くしてくれる効果があるので、トレーニング後にジムでプロテインを飲んでいる方も多いはずです。

今よりも筋肉をつけたいと思っている方はトレーニング後にプロテインを飲むことを強くおすすめします。

あると便利な持ち物③筋トレノート

ノートと鉛筆とメガネ

筋トレノートとは筋トレの記録を取ったノートのことです。

筋トレノートを取ることで、過去のトレーニングを振り返ることができ、それをもとにトレーニングの反省、改善をすることが出来ます。

昔を振り返ることでモチベーションの増加にも繋がるので、興味のある方はこちらの記事から筋トレノートの書き方を確認してみてください

あると便利な持ち物④シャンプー、リンス持ち運び用小分けボトル

シャンプーとリンス

シャワーでは普段使っているシャンプーやリンスを使いたいという方もいるでしょう。

そんな方はこちらの持ち運び用小分けボトルを使うことで、シャンプーとリンスを持参することができます。

お手頃の値段なので一つあるととても便利でしょう。

スポーツジムに持っていくべき持ち物まとめ

ジムに持っていくべき持ち物のまとめ

今回はジムに必要な持ち物を9+4選をご紹介しました!

✔︎スポーツジムに持っていっておきたい持ち物9選

①トレーニングウェア
②シューズ
③スポーツタオル
④ドリンク
⑤バッグ
⑥ジムエリア内のミニバッグ
⑦着替え
⑧バスタオル、ハンドタオル
⑨タオル入れ用防水バッグ

✔︎あると便利な持ち物4選

①イヤホン
②プロテイン
③筋トレノート
④シャンプー、リンス持ち運び用小分けボトル

ジムに着いてからあれがないこれがないとならないためにも準備はしっかり行いましょう。

長期的に通うならウェアやバッグなどを揃えることでモチベーションにも繋がりますし、シンプルに便利ですよね。

ジムの持ち物に悩んでいる方は今回の記事をぜひ参考にしていただけたら嬉しいです!

当サイトで使用中のWordpress有料テーマです

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレとカラオケが趣味な22歳。
毎日21時に新記事を投稿しています。
このブログでは筋トレを中心とした雑記ブログです。

コメント

コメントする

目次
閉じる