ブログ初心者が10記事書くまでにやるべきこと。やることはただ単純です。

男性

ブログの開設は済んだけど、そのあとどうしたらいいの?

女性

最初のうちに意識したらいいことってある?

今回はこのような疑問についてお答えしていきます。

さつば

さつば
毎日更新継続中の初心者ブロガー
ブログ開設2ヶ月目で初収益
同じ初心者ブロガーの悩みを解決するための記事を発信しています

ブログを運営していく上で最初の関門はブログの開設ですよね。

そしてブログを開設した後は、いよいよ記事を書いていくことになります。

でも最初はどんなことを書いたらいいのか迷いますよね。

そこで今回はブログ初心者が10記事書くまでにやるべきことをまとめてみたのでご紹介します!

ブログの開設がまだの方はこちらから開設しておきましょう

この記事を読んで頂くことで

  • 10記事を書くまでにすべきことが分かります
目次

ブログ初心者が10記事を書くまでにやるべきこと

完了した手順

ブログ初心者が10記事を書くまでにやるべきことは大きく分けて2つだけです。

え、たった2つだけ?と思われるかもしれませんが、ブログを始めて最初の10記事というのは普通はなにも分からないものです。

中には

  • ブログ開設10記事で収益5桁!
  • ブログ開設10記事で1万PV!

という方もいらっしゃるのは事実です。

このような実績を短期間であげるのはたまたまでは起こり得ません。

1記事目からしっかりと戦略を練ってブログ運営を始められたのでしょう。

しかしほとんどの方はブログ開設直後というのは、ブログのブの字も分からないと思います。

そして今回はそんなブログ開設直後の本当のブログ初心者に向けての記事になります。

ある程度ブログの知識があって、一ヶ月目から収益を狙っている方はブラウザバック推奨です。

話を戻しまして、ブログ初心者が10記事を書くまでにやるべきことはこの2つです。

  • とりあえず10記事書く
  • Twitterを始める

なんだかすごい情報を期待されていた方には申し訳ないですが、ブログ初心者が最初にすべきことはただ単純なことです。

それではそれぞれを詳しく見ていきます。

とりあえず10記事書く

男性

え、10記事書く前提なのにそれはあたりまえでしょ?

いいえ、当たり前ではありません。

ブログ界では10記事満たずにフェードアウトされる方はとても多いです。

そのため、ブログ初心者が最初に意識してもらいたいのは、ブログを継続するということです。

ブログを継続させるためのコツはこちらを参考にしてみてください

確かにブログは無暗やたらに書きたい記事を量産していてもアクセスは集まりません。

しかし最初からやれキーワード選定やら、やれSEO対策やら言われても頭がいっぱいになって手が動かなくなります。

なので最初は書きたいことを書くのが吉です。

記事を書くことに慣れましょう。

小手先のテクニックはその後です。

こちらの記事でも書いているように、記事の質を求めるのは30記事ぐらい書いてからでも問題ないです。

もちろん、自分はもうブログを継続出来る!
なんとなくブログのことが分かってきた!というのであれば、早々に質重視にシフトチェンジするのをおすすめします。

とりあえず、初期の頃は量をこなし、体にブログを書くことを染み込ませましょう。

さつば

ブログは長い目で見ましょう

Twitterを始める

Twitter

ブログを始めた当初はアクセスが0でもおかしくありません。

むしろそれが普通です。

いくら最初はアクセスがないからと割り切っていたとしても、数カ月0PVが続くのはモチベーションの維持という面からみても良くありません。

そこでブログ初心者におすすめなのが、ブログ用のTwitterアカウントを取得することです。

ブログ用のTwitterを開設するメリット

  • Twitterからブログを覗きに来てくれる
  • ブログに関する有益な情報が無料で手に入る
  • 同じブログ仲間が出来る

一つずつ詳しく見ていきましょう。

Twitterからブログを覗きに来てくれる

Twitterで同じブロガーさんと繋がることで、そのブロガーさんが自分の記事を覗いてくれる可能性があります。

実際、Twitterをやっていると、この人は普段どんなブログを書いているんだろうと、気になってその人のブログにアクセスすることも少なくありません。

逆に自分から色々なブログを覗くことで新たな発見があったりして勉強にもなることもあるのです。

自分のブログを覗いてくださった方がそのブログに関しての感想など述べてくれたときにはモチベーションも急上昇ですよ。

ブログは基本孤独ですが、Twitter運用をすることで仲間意識やライバル意識が目生え、横との繋がりを感じられるので、一人でブログを書くのがつらいという方はTwitterを始めてみましょう。

ブログに関する有益な情報が無料で手に入る

Twitter上ではインフルエンサーと呼ばれる大きな影響力を持っている方が、毎日ブログに関する有益な情報をつぶやいてくれています。

普通、ブログに関する情報を手に入れたかったら検索エンジンで検索するなど、自ら動く必要があります。

しかし、Twitter上ではインフルエンサーの方をフォローしているだけで、有益な情報が流れてくるので、受動的に情報をインプットすることが出来、知識も自然とついてきます。

さつば

自分で探す必要がないので、自分では考えもしなかったことについても知るきっかけになりますよ

同じブログ仲間が出来る

Twitter上には同じ志を持った人たちがたくさんいます。

同じブロガーだからこそ分かる悩みや、喜びを分かち合えるので、すぐに繋がることが出来ます。

辛い時には励ましあったり、嬉しいことがあるとお祝いしたりと、ブログを続けていく上で大きなモチベーションとなります。

初心者のうちに最も大切なことはブログを継続することです。

Twitterはそのブログの継続の手助けをしてくれることでしょう。

ブログ用のTwitterを運用する上で気を付けること

Twitter

ブログ用にTwitterを運用する上での注意点もあわせて紹介します。

Twitter運用の注意点

  • Twitterばかり見ない
  • 他のすごい人と比べない

Twitter運用をする上で注意すべき点はこの2点につきます。

こちらも一つずつ見ていきましょう。

Twitterばかり見ない

Twitterを運用する際にありがちなのが、なんとなくTwitterを眺めている一日に数時間も見ていたということです。

Twitterはあくまで、ブログ運用のための手段なので、長時間Twitterに使って、肝心のブログを書くことが出来なくなってしまっては本末転倒です。

Twitterを運用する際は

  • 決まった時間にしかTwitterを開かない
  • 一度にTwitterを開く時間を決める

など自分なりのルールを決めておくことが必要です。

他のすごい人と比べない

もう一つTwitterでやってしまいがちなのが、他のすごい人と自分を比べてしまうことです。

「あの人は自分と同じくらいに始めたのにもうフォロワーが1,000人もいる…」
「あの人は自分より後から始めているのに収益が5桁まで伸びている…」

気持ちはよーーーく分かります。

しかし、人と比べることは、精神が削られるだけでなにも生み出しません。

Twitterは本来、モチベーションをあげるためのツールでもあります。

そこで精神を削られるとモチベーションも、がたっと下がってしまいます。

一口に「人と比べるな」と言われてもなかなか難しいですが、今はレベルが追いついていないと素直に割り切るようにしましょう。

ブログ初心者が10記事書くまでにやるべきことのまとめ

チェックボックス

今回はブログ初心者が10記事書くまでにやるべきことについてお話してきました。

それでは本記事の内容を振り返ってみましょう!

ブログ初心者が10記事書くまでにやるべきこと

  • とりあえず10記事書く
  • Twitterを始める

ブログを始めたばかりの初心者の方に一番大事なことは、10記事書ききるということです。

ブログを始めたほとんどの方は10記事を書く前に離脱してしまうので、もし10記事書ききることが出来ればブログの才能があると言っても過言ではないのではないでしょうか。

そしてブログを継続させるには、Twitterの運用が重要です。

ブログ初心者の方は、Twitterを開設して、10記事を書くことを最初の目標にしてみてはいかがですか?

当サイトで使用中のWordpress有料テーマです

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレとカラオケが趣味な22歳。
毎日21時に新記事を投稿しています。
このブログでは筋トレを中心とした雑記ブログです。

コメント

コメントする

目次
閉じる