ジムで飲むドリンクについて。筋トレの効果を上げるドリンクはこれだ!

こんにちは、筋トレが趣味のさつばです!

ジムで運動していると欠かせないのが水分補給ですよね。

水分不足になると脱水症状を引き起こし、大変危険です。

そこで今回はジムで飲むといいドリンクを紹介します!

目次

無難なドリンクは

ジムで水分補給をするときに無難なのはです。

水にはカロリーが含まれていないのでダイエット目的の人は水で問題ないと思います。

しかし、ものすごく汗をかく人や、激しい運動をする方は水分だけでなくミネラルも多く失われてしまうので、ミネラルが多く含まれているスポーツドリンクを飲む方がいい場合があります。

激しい運動や有酸素運動をする場合はスポーツドリンク

上でも少し説明した通り、激しい運動をすると体内の水分だけでなく、ミネラル分も失われてしまいます。

ミネラル分を補給しないでいると、水分をとっていたとしても脱水症状を引き起こす可能性があります。

スポーツドリンクには水分の他にミネラル分が含まれています。

スポーツドリンクはスポーツと名前がついてることから、カロリーは高くないと思われがちですが、実際は糖が意外と多く含まれています。

その理由は糖が水分とミネラル分の吸収を早めてくれる効果があるからです。

このことからダイエット目的であまり激しい運動をしない場合はカロリーの無い水を飲む方がいい場合があります。

しかし、汗をたくさんかくような運動をする場合はスポーツドリンクを飲むことをおすすめします。

筋肥大を目的とするならBCAA

まず初めにBCAAとはなにかというところから説明します。

BCAAとはプロテインがたんぱく質だとしたらBCAAはアミノ酸になります。

主にロイシン、イソロイシン、バリンが含まれているのですが、これらは体内で合成することが出来ず、体外から栄養分として取り入れなければならない必須アミノ酸です。

激しい運動や筋トレをしたときに筋繊維が傷つけられ、修復するためにたんぱく質が必要になります。

その際に体内のたんぱく質が不足していると、元ある筋肉を分解して補おうとします。

せっかく筋トレをしても元の筋肉を分解されてしまっては意味がありません。

そこでBCAAです。

BCAAは筋肉の分解を抑える効果があります。

そればかりか、逆に筋肉の合成を促してくれます。

その他にも疲労の原因となるトリプトファンが減少するため、筋トレ時の疲れを抑えてくれるという効果もあり、筋トレをしている人にとっては積極的に摂りたい成分ですよね。

しかし、物にもよりますが費用面での相場が大体6,000円ほどと安くはありません。

プロテインと一緒に摂取しようとするとそれなりの値がするので、金銭的に余裕のある人はプロテインと一緒にBCAAも摂ってみてはいかがですか?

水分補給をす頻度とタイミング

ここでどのタイミングで水分補給をしたらいいのかについても見てみましょう。

水分補給は、運動前、運動中、運動後に必要です。

運動前に水分を摂ることで、運動中の体温の上昇を防ぐ効果発汗を抑える効果が期待できます。

運動中に水分を摂ることで、体温の上昇の防止に加えて、発汗によって失われた水分を補う効果があります。

運動後の水分補給は失われた水分を補うために飲みましょう。

運動中は15分ごとに約200mlの水分を補給を心がけ、喉が渇いてもその都度水分を摂るようにしましょう。

上記3つ以外のドリンクはダメなの?

おすすめは、今回挙げた水、スポーツドリンク、BCAAです。

しかし、この他で挙げるとするとお茶です。

学生時代は運動中にお茶を飲んでいた人も多いと思います。

実際ジムでお茶を飲んでいる人もいると思います。

しかしお茶に含まれるカテキンには利尿作用があるので、脱水症状の原因になる可能性があります。

お茶でもダメではありませんが、出来れば上記の3つがいいですね。

ではジュースはどうでしょうか?

答えはNGです。

ジュースには糖質が多く含まれているので運動中の水分補給に最適とは言えないでしょう。

終わりに

用途に合わせて飲むドリンクを変えることで様々な効果が期待できます。

今回紹介した中から自分に合ったドリンクを選んでみてくださいね。

当サイトで使用中のWordpress有料テーマです

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレとカラオケが趣味な22歳。
毎日21時に新記事を投稿しています。
このブログでは筋トレを中心とした雑記ブログです。

コメント

コメントする

目次
閉じる