プロテインの種類について。目的に合わせたプロテインを選ぼう!

男性

うーん。

男性

どうしたの?

男性

プロテイン買いたいんだけど種類が多くてなにを買えばいいのか…

男性

そういうことなら一つずつ解説するね!

本記事の内容
☑️プロテインの必要性
☑️用途に合った選び方
☑️プロテインの種類
 ✔️ホエイプロテイン
 ✔️カゼインプロテイン
 ✔️ソイプロテイン

プロテインを買いたいけどどれを買っていいかわからないという方に向けての記事になります。

ジム歴2年半の筆者が効果の出るプロテインの選び方をご紹介します。

本記事を読むことで筋肉だけでなく、プロテインの知識もつけることが出来ます。

では早速見ていきましょう!

目次

そもそもプロテインとは?プロテインの必要性について

プロテインの種類だけを知りたいという方は飛ばしてくださいね。

そもそもプロテインとは一体なんなのでしょうか?

プロテインとは一言で言うと「タンパク質」のことです。

タンパク質を効果的に摂ることの出来るサプリメントというのが正しいです。

よく、プロテインと言ったら筋肉増強剤とかのいわゆるドーピングアイテムと混同してしまっている方がいるのですが、ただタンパク質という栄養素を摂るためのものなので何も心配は要りません。

ではなぜタンパク質を摂らないといけないのでしょうか?

それは筋肉の合成にはタンパク質が必要不可欠だからです。

筋トレをすると筋繊維が破壊されます。

破壊された筋繊維を修復するために体内のタンパク質が必要になるのですが、このタンパク質が不足していると元々ある筋肉を分解してしまいます。

足りないタンパク質を補う為にタンパク質の塊である筋肉から抽出するので筋肉量が下がってしまう事態になるのです。

このことから体内のタンパク質を不足させないようにしないといけないのですが、食事だけからタンパク質を補うのは1つ問題があります。

それは1日に必要なタンパク質を摂取しようとするとかなりの食事量が必要になります。

食事量が増えると言うことは脂質などの太りやすい栄養素も多く摂取してしまうということです。

そうなると筋肉をつけたいのに、筋肉よりも脂肪が多くついてしまうということになりかねません。

そこでプロテインです。

プロテインはタンパク質以外の成分を極力カットしたサプリメントです。

プロテインを飲むことで不足しがちなタンパク質のみを補うことが出来ます。

このことから筋肉をつけるためにはプロテインは必要不可欠なのです。

↓筋肉がつくメカニズムについてはこちらの記事を参考にしてみてください。↓

プロテインの選び方。自分の用途に合っプロテインを選ぼう。

プロテインには大きく分けて3種類あり、それぞれに得られる効果は違います。

まずは自分が筋トレをする目的を考えましょう。

筋肉を増やしたいのか、ダイエット目的なのか、自分の目的によって飲むべきプロテインは変わってきます。

なので用途に合わせたプロテイン選びを行いましょう。

ホエイプロテイン

まず最初に紹介するのがホエイプロテインです。

ホエイプロテインの原材料は牛乳です。

ホエイとは乳清とも呼ばれ、牛乳からカゼインを取り除いたものです。

ヨーグルトの表面に溜まっている水みたいなものが乳清ですね。

ホエイプロテインの特徴

ホエイプロテインには筋肥大に必要とされている、タンパク質やBCAAが多く含まれています。

BCAAとは体内で生成されず体外から取り入れなければならない必須アミノ酸です。

BCAAには疲労低減効果、筋肉の分解を抑える効果、筋肉の合成を促す効果があります。

そして水溶性の為、体への吸収が早いのも特徴です。

筋トレ後30分から〜1時間以内に飲むことで、すぐに不足しているタンパク質を補ってくれる効果があります。

筋肥大に有効なタンパク質、BCAAが多く含まれているということと吸収が早いということから筋肉を大きくしたいという方向けのプロテインということになります。

当サイトで使用中のWordpress有料テーマです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

筋トレとカラオケが趣味な22歳。
毎日21時に新記事を投稿しています。
このブログでは筋トレを中心とした雑記ブログです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる