今一番キテるWordPress有料テーマ「SWELL」をおすすめする理由

2020年6月5日有料テーマ「SWELL」を導入しました

初めまして、さつばです!

先日、念願だった有料テーマ「SWELL」を導入したらとても使いやすく素晴らしいテーマだと感じたので、ご紹介させていただきます!

さつば

さつば (satsuba_blog)
無料テーマ「Cocoon」から有料テーマ「SWELL」に乗り換え
主に筋トレとブログ運営に関する情報を発信しています

私は以前から無料テーマである「Cocoon」をブログ開設当初から愛用してきました。

しかしブログ運営期間が長くなるにつれ、有料テーマに興味が出てきたのですが、記事数が無駄に多いため踏ん切りが付かずにいました。

※SWELL導入時で66記事

そんなとき目にしたのが

「SWELLならテーマ移行プラグインがあるから移行の手間がかなり省けるよ!」

というもの。

元々、SWELLというテーマは最近流行っていて、沢山の方が導入し始めているのは知っていました。

そこで、移行プラグインがあることを知ってグッと引き込まれたのは事実です。

正直これだけの記事数があれば、修正だけで30〜40時間ぐらいかかることは覚悟していたので、少しでもその作業が楽になるのであれば!と導入を決意しました。

結果は大満足です…‼︎

目次

有料テーマ「SWELL」を実際に使った感想

SWELL

SWELLで実際に記事を書いてみた感想がこちらです

  • おしゃれ‼︎
  • 使いやすい‼︎

語彙力のかけらもありませんが、この二言に全てが詰まっています!

といってもこんなざっくりとした感想だと魅力が伝わらないので、SWELLの特徴をより細かく見ていきましょう!

「シンプル美と機能性の両立」

こちらの見出しはSWELLに掲げられたスローガンです。

実際にこのスローガン通りのデザイン性と機能性を持ち合わせています。

これらの特徴からSWELLは初心者に大変親切なテーマだと感じました。

まずはそのデザイン性と機能性について紹介していきます!

シンプルで美しいデザイン

SWELLは私のようにHTMLやCSSといった専門的な知識が無くても、感覚でデザインをいじることが出来ます。

そもそもデフォルトですごく綺麗に整ったデザインなので、わざわざいじる必要がないんじゃないかと思うくらいでした。

ブログを始めたばかりの初心者あるあるとして、ブログのカスタマイズに膨大な時間をかけてしまうことが挙げられます。

知識が無いため、ネットで調べて…コードを追加して…納得いかず修正して…

しかし、SWELLだとボタン一つクリックするだけで、簡単にデザインのカスタマイズが出来ます。

そうです、わざわざコードを検索してコピペしてという作業が無いのです。

そしてもちろん、デザインが崩れる心配もない。

SWELL一つ導入するだけで、かなりの時短になりブロガーの本業である記事更新に力を入れることが出来ます!

さつば

プログラミングの知識が無い初心者の方には特におすすめです‼

おしゃれなカスタマイズをされているSWELLユーザーさんをご紹介

SWELLは専門的な知識が無くても感覚でデザインをいじれるという話をしましたが、その根拠として実際にSWELLでおしゃれなカスタマイズをされているユーザーさんをご紹介します!

えりなさん(@Erinalife12

えりなさんは、SWELLの機能を使ってトップページをサイト型にカスタマイズされています。

こちらの動画をご覧ください。

ものすごくおしゃれじゃないですか!?

驚くことにこれらのカスタマイズはHTMLやCSSといったコードは一切使用されていません。

しかもこちらのトップページの制作時間は1~2時間程度とのこと。

SWELLならこのようなカスタマイズもコードをいじらずに出来てしまうということですね!

感覚で記事が書ける使い心地抜群の機能性

そして機能面については私が色々語るよりもこちらを見てもらった方がいいでしょう。 

こちらはSWELL開発者の了さん(@ddryo_loos)が自ら公開されている動画なのですが、凄くないですか…?

SWELLの最大の特徴としてブロックエディターに完全対応している点が挙げられるのですが、WordPress5.0から導入されたブロックエディターはWordPress使用者からはあまり良い声は聞かれませんでした。

ボタン一つで様々な装飾を施せるSWELLのブロックエディターは、そんな従来のブロックエディターのイメージを一新してくれました。

こちらの動画を見るとSWELLのブロックエディターは使いづらそうと感じる人はいないのではないでしょうか。

実際に数記事書いてみましたが、ものすごく使いやすいです。

しっくりこなかった装飾はボタンをぽちっとするだけですぐに修正可能です。

このことからSWELLはデザイン面だけでなく、機能面もかなり優れたテーマだと言えます。

デザイン・機能面の特徴

  • HTML・CSSの知識が無くてもデザインを簡単にいじれる
  • そもそも初期のデザインがシンプルでおしゃれ
  • ボタン一つで装飾の出来るブロックエディター

その他にSWELLを導入して良かった点

デザイン面と機能面でSWELLがいかに優れているかはお分かりいただけたかと思います。

続いてはそれとは別にSWELLを導入してよかった点を2つ挙げさせていただきます。

それは

  • テーマ移行時のサポートプラグインの存在
  • SWELL利用者に対する作者の丁寧なサポート

です。

それぞれ見ていきましょう!

テーマ移行時のサポートプラグインの存在

個人的にとっっても助かったのが、テーマ移行時に導入すると、ある程度のデザインを保ってくれるサポートプラグインの存在です!

冒頭でも少し触れましたが、私はSWELLを導入時すでに66記事を書いていました。

この決して少なくない記事数はテーマ移行時に大きな弊害となります。

それはデザインの修正です。

WordPressのテーマを変更すると元のデザインが反映されず、全て自分の手で修正する必要があるのです。

私はずっと「Cocoon」という無料テーマを使っていたのですが、ある程度ブログ運営を進めていくうちに有料テーマに興味が湧いてきました。

しかしこの修正作業のことを考えるとなかなか手が出せずにいたのですが、とある方が出していたSWELLのレビュー記事を読んで、このサポートプラグインの存在を知りました。

実際このプラグインの存在がSWELLに興味を持つきっかけになったのは事実です。

そして期待を込めてSWELLを導入したのですが、これがまた凄い!

「デザインがほとんど崩れていません!」

他のテーマに移行する場合はボックスなど多くのデザインが崩れるらしいのですが、SWELLでデザインの崩れを確認したのはスマホで表示したときの吹き出しと表のみでした!

しかしこれらの修正は、元の文章をコピペするだけで直せるのでそこまでの時間はかかりません。

最初、デザインの修正は記事数から考えて約30〜40時間ほどを覚悟していましたが、実際は7~8時間ほどで終了しました!

さつば

作業はテレビを見ながらなどの「ながら作業」だったので集中してやればもっと短時間で出来ると思います

2020年6月14日現在
 サポートプラグイン対応済みテーマ

  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • Cocoon
  • THE THOR

SWELL利用者に対する作者の丁寧なサポート

SWELLの公式サイトにはマニュアルというカテゴリーが存在します。

このマニュアルにはテーマの導入方法から基本設定、エディター機能の使い方まで全てが掲載されているのですが、正直SWELLで分からないことはこのマニュアルにほぼ全て載っています。

SWELLの機能に関する質問等もフォーラムサイトから行うことが可能です。

SWELLは比較的新しいテーマで情報が少ないのですが、公式でここまでサポートしてくれていると安心できますよね。

一番大切な「継続すること」のハードルを低くするお手伝いができればいいなぁと、思っています。

SWELL公式サイトより引用

こちらはSWELL公式サイトに載っている作者、了さんのコメントです。

このコメントからもユーザー思いの作者であることが伝わってきますよね。

さつば

おしゃれで使いやすいSWELLのテーマを使うことで、楽しく継続出来ること間違いないでしょう

SWELLの欠点挙げるとするならば

  • 他のテーマに比べて価格が少し割高
  • 新しいテーマ故、情報が少ない

他のSWELLレビュー記事にも書かれていることですが、正直この2つぐらいしか欠点は見つかりません。

しかし、これらの欠点は実際に使用すれば欠点では無くなります。

他のテーマに比べて価格が少し割高

テーマ価格(税込)
SWELL¥17,600
AFFINGER¥14,800
JIN¥14,800
THE THOR¥14,800
SANGO¥11,000
STORK¥10,800

有名どころの有料テーマと比較してみました。

こう見るとSWELLは割高に感じますよね。

しかしSWELLは買い切り型のテーマです。

つまり一度購入してしまえば、追加で料金を支払う必要がないのです。

そして開発者の了さんはSWELLに導入を推奨するプラグインも製作されているのですが、こちらも全て無料で使用出来ます。

さらにさらに、SWELLを一度購入すると、複数のブログにも適用できるため複数サイトを運営している人はそれだけお得になります。

つまりSWELLを1年間使用するとなると1日あたりの使用量はたったの48円です。

しかもサイトを2つ、3つ持っていると…

さつば

そういった計算を抜きにしても全然高くないと思えるテーマだということは保証出来ます

新しいテーマ故、情報が少ない

SWELLは他の有名テーマに比べて歴史が浅く、テーマに関する情報があまり世に出ていません。

やはり1万円を超える高い買い物ですから、たくさんの人に使用されていて、たくさんの人がレビューしている商品の方が安心出来るのは事実です。

しかし先程も触れた通り、大体の疑問等はSWELLの公式サイトをチェックすれば解決します。

それに数多の有名ブロガーさんがSWELLに乗り換えており、今一番来ているテーマで間違いありません!

正直、この先SWELLよりも良いテーマが現れる可能性は否定出来ません。

しかし、現時点ではトップクラスの有料テーマであることは間違いないでしょう。

時代の流れに取り残されないためにも「SWELL」の導入を強くおすすめします!

【お知らせ】SWELLサイトのまとめ記事に当ブログが掲載されました!【2021年4月追記】

さとしん(@__satoshin)さんが作成されている「WordPressテーマ『SWELL』を使った素敵なサイト、ブログを集めてみました!!」に当ブログ「さつばの雑記ブログ」が掲載されました!!

こちらの記事ではSWELLユーザーのサイトやブログがまとめて掲載されています。

SWELLを使用したおしゃれなサイト、ブログがたくさんあるので、購入を考えている人はぜひこちらの記事でテーマ導入後のイメージを深めてみてくださいね!

まとめ 「SWELL」は神テーマ

今回は今一番キテる有料テーマのSWELLをレビューさせて頂きました。

WordPressにはAFFINGERなどの評価が高い有料テーマがたくさんあります。

もちろん最終的には自分でたくさん調べて、自身のサイトに合ったテーマを導入するのが一番良いでしょう。

しかしSWELLも素晴らしいテーマなので、もし気になった方は購入を強くおすすめします!

\税込み ¥17,600!!/

当サイトで使用中のWordpress有料テーマです

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレとカラオケが趣味な22歳。
毎日21時に新記事を投稿しています。
このブログでは筋トレを中心とした雑記ブログです。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる