【毎日更新】ブログは毎日更新した方がいいの?【必要性】

初めまして!

毎日更新ブロガーのさつばです!

それでは早速この記事を覗いてくれた方の疑問を推測してみましょう

女性

ブログってやっぱり毎日更新した方がいいのかな?

男性

毎日更新するコツは?

男性

毎日更新のメリットを知りたい!

これらは特に初心者ブロガーの方に多い疑問ですね。

そこで今回は2020年6月24日現在で毎日更新85日継続中の私さつばが毎日更新の必要性についてお話しします!

さつば

さつば(satsuba_blog)
ブログ歴約3ヶ月の初心者ブロガー
同じ初心者ブロガーに役立つ情報を発信しています

この記事を読むことで分かること

・毎日更新の必要性
・毎日更新をしても成果が出ない理由
・毎日更新のメリット
・毎日更新をするために必要なこと

の4つが分かり記事を更新する頻度の参考になりますよ!

毎日更新をするためのネタを作り出すコツはこちらから↓

目次

ブログの毎日更新は必要?

プレゼンをする男性

結論から話すとブログの毎日更新は必要ありません。

というのも毎日更新をしたからといって、必ず成果が出るとは限らないからです。

こんなに頑張っているのに成果が出ないと、心が折れてしまう原因になるので自分のペースでコツコツ継続するのが一番重要かと思います。

しかし毎日更新するメリットはかなりたくさんあるのでこのような人には毎日更新をおすすめします。

✔︎毎日更新をおすすめする人

・早く成長したい
・毎日時間に余裕がある

早く知識や技術を身につけたいなら毎日更新という荒療治に挑戦してもみてもいいでしょう。

なぜ成果が出るとは限らないのか

電話をする女性

巷では

毎日更新を○○日続けたら収益が○倍になった!」

なんて話をよく聞きますがみんながみんなそのような成功曲線を描くことが出来るとは限りません。

ではなぜ毎日更新をしても成果が出ない可能性があるのかを見ていきましょう。

毎日更新することだけが目的になる

これは毎日更新をしていると陥りやすいことなのですが、毎日記事を更新することだけが目的となり1日に1つの記事を書いただけで満足してしまいます。

ブログは反省と改善の繰り返しです。

時には過去の記事を見返して至らない点を修正(リライト)する必要もあるでしょう。

他にもブログのデザインを整えて読者ファーストのサイト作りをしたり、SEOの勉強をする必要だってあります。

毎日更新をしていると記事を書くことに手一杯で他のことに手を出す余裕がなくなります。

その結果いつまで経っても成長しない負のサイクル陥る危険性があるのです。

記事の質を疎かにしてしまう

初心者のうちによく言われるのが質より量だということですよね。

初心者のうちに記事の質を求めてもなかなか良い記事を書き上げるのは難しいため、まずは量をこなして記事を書くことに慣れようということですね。

私自身この考え方には賛成です。

しかし毎日更新を続けていると1日のうちに書き上げてしまわないといけないという考えに囚われてしまって記事の質を上げていくことが難しくなります。

その結果、ただただ1日の作業をこなす流れ仕事のようになってしまい、いつまで経っても成長出来ないということだって起こり得ます。

そのため、ある時期を超えたあたりからは量よりも質にシフトチェンジした方が得策です。

時間がなく惰性で記事を書くくらいなら更新頻度を落として、一つの記事に全力をつくすスタイルに変えていくのもありだと思います。

努力の方向性が間違っている

ブログで稼ぐためには検索結果で上位に表示される必要があります。

そのためにはSEOを学ぶ必要があります。

SEOとは

検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略称

このSEO対策が十分に出来ていないと検索の上位にいつまで経っても表示されずアクセスがなかなか集まらないという事態になります。

ブログを運営する際は、自身が求める最終的なゴールまでの道筋を正しく見定めて、どうしたらそこまで最短で辿り着けるかを常に考える必要があります。

何も考えずブログ運営をしてるのでは、たとえ毎日更新を続けたとしても成果を出すのは難しいでしょう。

毎日更新で成果を出すために必要なこと

パソコンを操作する女性

それでは逆に毎日更新を成果に繋げるにはどうしたらいいのでしょうか?

今から出来る改善方法を3つにまとめたので、今伸び悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

毎日一つ出来ることを増やす

以前私は自身のTwitterでこのような発言をしました。

これはブログに関わらず色々なことにも言えますよね。

例えば仕事で

  • 毎日どうやって時間を潰すかを考えながらダラダラと仕事をしている人
  • 毎日新しいことを吸収しようと挑戦したり、どうやったら仕事の効率が上がるかを考えながら仕事をしている人

同じ8時間労働でも1年後のスキルの差は歴然ですよね。

ブログで成果を出すには後者になる必要があります。

✔どうやったら収益が発生するか
✔どうやったら集客出来るか
✔どうやったら読者ファーストの記事が書けるか

これらを常に考える必要があります。

ですが、初心者のうちは方向性が定まらずなにから考えて作業をしたらいいか分からないと思います。

そこで私がおすすめするのが毎日一つ出来ることを増やすということです。

例えば

・内部リンクを貼ってみる
・ブログのアイキャッチ画像を作ってみる
・吹き出しをつけてみる

こういう細かなことでも毎日積み重なることで大きな経験になります。

なんだか難しそうと後回しにしていた人に比べて大きな差をつけられるので、1日に1つでいいので出来ることを増やせるように心がけましょう。

質を疎かにしない

毎日更新だからこそ質を大事にしましょう。

もちろん最初は質より量を意識した方が記事を書くことに慣れるという点ではいいと思います。

しかし質よりも量を重視するのは最初の1ヶ月だけにしましょう。

1ヶ月を越えた辺りから質も考えていく必要があります。

実際私が毎日更新を1ヶ月超えた辺りから意識し始めたのはこちらです

文字数を平均2,000字→平均3,000字
記事を書く前にキーワード選定&ペルソナ設定

文字数を増やすことで記事のボリュームを増やしました。

もちろん文字数は多ければ多いほどいいという訳ではありませんが、Googleの検索上位にいる記事に対抗しようとすると文字数が多くなってしまうのは必然かと思います。

文字数を稼ぐために無駄な文を継ぎ接ぎするのは読者ファーストとは言えませんが、情報を網羅させるために自然と文字数が多くなるのは記事を書く上で理想的と言えます。

2つ目はキーワード選定とペルソナ設定を意識しました。

ブログは誰かに読まれて初めて価値を生み出します。

ブログが読まれるためにはGoogleの検索結果の上位に乗らないといけません。

そのためにはSEO対策が必至です。

文字数を増やすというのも情報の網羅性という意味でSEO的にはプラス。

つまり毎日更新2ヶ月目からはSEO対策を意識して記事を書くことが重要になってきます。

反省&改善を繰り返す

ブログを成長させるには過去の記事を見返し、反省→改善へと繋げる必要があります。

具体的な反省→改善のやり方はこちら

  1. お手本となるブロガーさんの記事を読み込み、自分と違うところを研究する
  2. 良いところを吸収し、自分のブログに落とし込む

まずこの人の記事は読みやすいなと思うブロガーさんの記事を読み込みます。

このときに意識してみるポイントは

・導入文の書き方
・見出しの構成
・文字装飾の規則性
・まとめ文の書き方

これらの項目を参考にして良い意味で自分のブログにパクるのがポイントです。

文章を丸々パクるのはNGなので絶対にやめましょう

あくまでどのような構成で書いているか、どのような書き方をしているかを研究して、参考にするようにしましょう。

ブログを毎日更新するメリット

パソコンの前に座る男性

ブログを毎日更新することには様々なメリットがあります。

✔︎ブログを書くのが当たり前になる
✔︎成長スピードが早くなる
✔︎インプットしたらすぐにアウトプットができる
✔︎ブログに威厳性がつく

それでは一つずつ見ていきましょう

ブログを書くのが当たり前になる

ブログは継続するのが一番難しいと言われています。

その上で継続できる人が勝ち残れる世界だとも。

毎日更新を続けることで一番難しいとされる継続を当たり前のようにできるようになります。

毎日必ず書くわけですから、もし1日でも用事で書けない日があると、罪悪感に苛まれます。

ブログを習慣化させるという点で、毎日更新は劇薬と言えるでしょう。

成長スピードが早くなる

毎日ブログを書くということは毎日経験が積み重なるということです。

週に2日ぐらいしかブログを書かない人と比べると1ヶ月経過時の経験の差は歴然です。

記事を書くライティングのスキルからSEOの知識まで、毎日更新をすることで他のブロガーさんに差をつけることができるので早く一人前になりたい方は毎日更新をしてみるのもいいでしょう。

インプットしたらすぐにアウトプットができる。

ビジネスシーンでよく使われるこの2つの用語ですが、簡単に説明すると

インプット

情報・知識を取り入れたり何かを体験すること

アウトプット

取り入れた知識・情報を実際に試してみたり行動したり、体験したことを他者に発信すること

いくらブログのノウハウを勉強してもそれを行動に移さなければ自分の身になったとは言えませんよね?

しかし普通の人はインプットする機会は多くあってもアウトプットする機会があまりありません。

ブログで有益な情報を手に入れても次ブログ書くときに試してみようと思っても、実際試すことは無かったり。

しかし毎日更新をしているとインプットした情報をアウトプット出来る環境が常にあります。

逆に毎日更新をしていてもアウトプットをしなければ毎日更新の意味はあまり見出せないでしょう。

これは「毎日更新で成果を出すために必要なこと」の項目の中の毎日一つ出来ることを増やすにも繋がるのですが、毎日一つインプットしてインプットしたものをその日のうちにアウトプットが出来れば1日の成長幅はかなり大きなものとなります。

ブログに権威性がつく

ブログの毎日更新を続けると毎日更新ブロガーという肩書きをつけることができます。

この肩書きというのは権威性と直結しており、記事の説得力を出す為にはこの権威性が重要になります。

例えばブログで収益を上げる方法という記事があったときに

3ヶ月で収益6桁達成、
累計収益は100万円以上のベテランブロガーが書いた記事
ブログ開設2週間の初心者ブロガーが書いた記事

の場合どちらの記事を読みたいかは明白ですよね。

もちろん初心者だからこそ需要のある記事もありますが、この場合は実際に経験している方が発信している情報の方が価値があります。

しかし収益6桁や月○○万PVなんて肩書きをつけるのは並みの努力だけではかなり難しいものです。

しかし毎日更新ブロガーというのは努力次第では誰でも可能な肩書きだと私は思います。

実際私は収益6桁や月に○○PVには程遠いですが、ブログを毎日更新を続けているという肩書きだけでこの記事を書いています。

ブログに威厳性をつけるためにも毎日更新というのは比較的に手軽に身につけられる肩書きではないでしょうか。

毎日更新をするために必要なこと

男性のイラスト

毎日更新の良い点悪い点を見てそれでも毎日更新を頑張ろうと思ってる方に向けて毎日更新を続けるために必要なコツをご紹介します。

なかなか更新を続けることが出来ないとお悩みの方にも参考にしてもらえればと思います。

隙間時間を利用する

毎日更新でネックになるのが時間の捻出ですよね。

1日の時間は限られているのでいかにして時間を作り出すかが重要になってきます。

ちなみにこちらは1記事が完成するまでの私のスケジュールです。

1.前日の寝る前の1時間でキーワード選定、競合調査、ブログの構成練り
2.会社の休憩時間10分、10分、40分のトータル1時間で記事の下書きをスマホでする
3.帰ってきてから30分〜1時間下書きの続き
4.記事の清書、文字の装飾、画像選定、アイキャッチ画像作成2時間

このように1記事完成までのトータルを約5時間かけています。

仕事がある平日で5時間の作業時間を捻出するのはかなり大変だと思います。

そこで重要になるのが隙間時間をいかにして利用するかです。

私の場合は仕事の合間の休憩時間、1時間をブログの下書きの時間にあてています。

こうすることで家での作業時間を1時間短縮することが出来るのです。

その他にも電車通勤の方は電車の中の通勤時間でブログを書くことも可能ですね。

このようにブログを毎日書くというのは時間に追われる生活になってしまうので、いかにして時間を捻出出来るかが毎日更新の鍵になります。

まとめ

今回は毎日更新の必要性について取り上げてみました。

それでは今一度本記事の内容を振り返ってみましょう。

✔毎日更新は必要ないが、大きなメリットを得られる
✔毎日更新をするなら常に成長するように心がけて惰性で書かないように気をつける
✔毎日更新をすることで経験を人よりも多く積み重ねることができる
✔毎日更新のコツはいかにして時間を捻出できるか

実際に毎日更新を続けている筆者のリアルな経験談からお話ししてきました。

今、毎日更新をしようか迷っている人がこの記事を参考にしてくれたら幸いです。

こちらは毎日更新ブロガーの筆者が
ブログ開設1ヶ月目時点での収益、PV数などのデータをまとめたブログ運営報告です。
毎日更新をするとどれくらいのPVを集められるかなどの
リアルなデータを曝け出しているので気になる方は是非ご覧ください↓

【ブログ運営報告1ヶ月目】初心者ブロガーが毎日投稿を続けてみた結果。PV数は?収益は?

当サイトで使用中のWordpress有料テーマです

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレとカラオケが趣味な22歳。
毎日21時に新記事を投稿しています。
このブログでは筋トレを中心とした雑記ブログです。

コメント

コメントする

目次
閉じる